熟眠障害

眠りが浅いのも不眠症の一種!熟眠障害・中途覚醒とは?

眠りが浅いことで悩まれている方は多くいます。睡眠によって十分に疲労が回復しないため、朝起きてもだるさが残っていたり、日中の活動性が低下したりと辛い症状に悩まされることになります。

実はそれも不眠症の一種なのはあまり知られていません。不眠症というと「眠ること自体ができない」と考える人も多いですが、十分な睡眠が得られないことはすべて睡眠障害と捉えることができるのです。

眠りが浅いというのはどのタイプの不眠症なのでしょうか?

続きを読む

眠っているのに寝た気がしない!気付きにくい熟眠障害とは?

睡眠時間は充分なはずなのに寝た気がしない。朝目覚めても疲れが残っている。日中も眠気を感じる。このような場合、熟眠障害の可能性があります。

人間の体は睡眠中に疲労の回復行っています。しかし熟眠障害になると、睡眠時間自体は確保できているにもかかわらず、睡眠の質が低下してしまいます。そのため疲労回復が十分ではないまま翌朝をむかえることになるのです。

今回は隠れ不眠ともいえる熟眠障害について解説します。

続きを読む