体質のタイプ別!不眠症に効果のある漢方薬の種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

寝つきが悪い、ぐっすり眠れない、寝起きが悪いなど不眠症の悩みを抱える人は、睡眠不足による不調によって生活に悪影響があります。

治療に用いられる漢方薬は、不眠の原因に合わせて根本から治療するため身体の調子を改善します。

漢方医学に基づいて自然の生薬を複数組み合わせてできる薬は、長年の治療経験に基づいて確かめられた信頼できる医薬品です。

では、不眠症に効果のある漢方薬をご紹介しましょう。

体質に合わせて処方される漢方薬

一人ひとりの体格や体力、体質や心理状態、症状は異なります。それぞれに合わせた原因や対処を考えて処方される漢方薬。体質には虚証中間証実証と呼ばれる3つのタイプがあります。

虚証は身体の機能が低下して虚弱になり不健康になった人、実証は壮健な身体の機能が阻害され不健康になった人のことです。

チェック項目として、虚証タイプの人体力や食欲がなく疲れやすくて胃腸が弱く、顔色は青白で呼吸や声が弱く、軟便・下痢をしやすく、消極的で萎縮しやすいです。

実証タイプの人は、体力があり身体ががっちりとしていて、食欲があり顔色が赤く呼吸は荒く、声は強く便秘ぎみ、積極的で活発です。

中間証タイプどちらにも当てはまる人です。

実証タイプに効く漢方薬

  • 黄連解毒湯(おうれんげどくとう)…炎症・便秘・肝機能の改善などに効く大柴胡湯(だいさいことう)や、熱・炎症・イライラを抑える
  • 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)…高ぶった神経を抑えて精神を安定させる
  • 三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)…のぼせ・興奮状態を抑える
  • 逍遙散(しょうようさん)…自律神経機能を整え精神を安定させる
  • 温胆湯(うんたんとう)…余分な熱を冷まして水分代謝を良くする

虚証タイプに効く漢方薬

  • 加味帰脾湯(かみきひとう)…心身疲労・貧血の改善、精神不安を抑制する
  • 加味逍遙散(かみしょうようさん)…特に女性に使用されることが多く、精神不安・便秘・冷え性・疲労改善に効く
  • 帰脾湯(きひとう)…食欲不振・疲労・精神神経症状に効く
  • 酸棗仁湯(さんそうにんとう)…ストレス・過労・自律神経失調・うつなどによって生じる心身の疲れ・不安感・イライラなどの神経の働きを鎮める
  • 抑肝散(よくかんさん)…精神や神経の高ぶった状態を鎮める
  • 柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)…炎症・心身疲労を緩和し、神経過敏を改善する

不眠症の辛さから解放されたいあなたへ

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。きっちり睡眠時間をとって休息出来ると、次の日の作業効率が全然違います。夜寝付くことが出来ずに、疲れがたまっていませんか。「北の大地の夢しずく」を飲んで寝つきよく、ぐっすり寝て朝スッキリ目覚めてみませんか?
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*