眠りが浅いのも不眠症の一種!熟眠障害・中途覚醒とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

眠りが浅いことで悩まれている方は多くいます。睡眠によって十分に疲労が回復しないため、朝起きてもだるさが残っていたり、日中の活動性が低下したりと辛い症状に悩まされることになります。

実はそれも不眠症の一種なのはあまり知られていません。不眠症というと「眠ること自体ができない」と考える人も多いですが、十分な睡眠が得られないことはすべて睡眠障害と捉えることができるのです。

眠りが浅いというのはどのタイプの不眠症なのでしょうか?

眠りが浅いにも種類がある!あなたはどのタイプ?

眠りが浅いという言葉は複数の解釈が可能です。まず一つは「睡眠時間が足りているにもかかわらず熟睡した気がしない」タイプ。もう一つは「夜中に年度も目が覚めてしまい十分な睡眠時間を確保できない」タイプです。

睡眠時間は十分でも熟眠感が得られない場合を熟眠障害、夜中に何度も目が覚めてしまうことを中途覚醒と言い、どちらも不眠症の一種です。

寝ても寝た気がしない?当てはまるときは熟眠障害!

寝ても寝ても寝た気がしない

このような症状はありませんか?

  • 睡眠時間は十分に確保してるはずなのに朝すっきりと目覚めることができない
  • 睡眠時間は十分に確保してるはずなのに疲れが取れない
  • 睡眠時間は十分に確保してるはずなのに日中に眠気やだるさを感じる
  • 眠気やだるさで生活に支障がある

このような症状が少なくとも週に2回以上あり、それが1カ月以上継続している場合、熟眠障害という不眠症の可能性があります。

熟眠障害とは

熟眠障害とは、簡単に言うと睡眠時間は足りているにもかかわらず、眠りの質が低いために疲労の回復が十分ではなく睡眠に満足感を得られない状態を言います。

熟眠障害の原因は?カギはノンレム睡眠にあった!

ノンレム睡眠とは

熟睡と言われる時間はノンレム睡眠という睡眠パターンの時を指します。ノンレム睡眠中は脳の活動も必要最低限に抑えられています。つまり脳が休息している時間なのです。

ノンレム睡眠のレベルが浅い

ノンレム睡眠には深さのレベルがあります。熟眠障害の人はノンレム睡眠の深さが十分ではないことがわかっています。その結果として脳が十分に休むことができず、熟眠感が得られないと感じてしまうのです。

夜中に何度も目が覚めてしまう?当てはまるときは中途覚醒!

寝付けるのに夜中に目が覚めてしまう

このような症状はありませんか?

  • 眠りについても夜中に何度も目が覚めてしまう
  • 一度目が覚めてしまうと再び寝付くのが難しい
  • 何度も目覚めることで日中に眠気やだるさを感じる
  • 眠気やだるさで生活に支障がある

一晩に目覚める回数が3回以上あり、その状態が1カ月以上継続している場合、中途覚醒という不眠症の可能性があります。

中途覚醒とは

中途覚醒とは夜中に何度も目が覚めてしまいなかなか寝付くことができないことを言います。その結果睡眠時間が不足し、睡眠自体も分断されてしまうため、十分に疲労回復ができません。

中途覚醒の原因は?カギはレム睡眠にあった!

レム睡眠とは

レム睡眠とは浅いレベルの睡眠のことを言います。この時間では脳は活動しており、記憶の整理を行ったり夢を見たりしています。

レム睡眠が維持できない

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。しかし中途覚醒型の不眠症ではレム睡眠を維持することができません。レム睡眠はでは眠りのレベルは浅くなっていますが、睡眠を維持できるレベルを保てなくなるのが中途覚醒の原因です。

熟眠障害にはコレ!効果的な治療法とは?

眠りの質を上げる

熟眠障害では物理的な睡眠時間は確保できています。必要となるのは睡眠の質を向上させることです。とりわけノンレム睡眠中にしっかりと脳の活動を抑えることが肝心となります。

日光を浴びる

人間はメラトニンというホルモンをつくることができます。メラトニンは睡眠薬と同じような効果を持つホルモンで、メラトニンの分泌量に比例して睡眠のレベルも深くなります。

メラトニンを増やすために効果的な方法は午前中の早い時間に日光にあたることです。日光を浴びると、脳内でセロトニンという物質がつくられます。このセロトニンがメラトニンの原料となるのです。

睡眠薬

不眠症と言えば睡眠薬の服用を思い浮かべますが、熟眠障害には通常の睡眠薬はあまり効果を発揮しません。

近年開発された新しいタイプの睡眠薬が効果的とされています。これはオレキシン受容体拮抗薬というタイプの睡眠薬で、オレキシンという脳を覚醒させる物質をブロックしてくれます。

それによりレム睡眠時の脳の活動を抑え込み、深いレベルのノンレム睡眠へと導いてくれるのです。ベルソムラという商品名(一般名:ボレキサント)で販売されています。

中途覚醒にはコレ!効果的な治療法とは?

就寝前の食事とアルコールは避ける

就寝前に食事をすると消化のために体が活動を始めます。本来ならば活動をしないはずの臓器が働くことによって脳は休息の時間ではないと判断してしまいます。当然眠りのレベルは浅くなってしまいます。

また、アルコールは寝つきをよくする作用がありますが、代謝の過程でアルデヒドという物質がつくられます。アルデヒドには覚醒作用があるため、就寝中の覚醒を招きます。

このように、就寝前の食事や飲酒は睡眠レベルを浅くするとともに覚醒しやすくしてしまうのです。

睡眠薬

中途覚醒型の不眠症では作用時間がある程度長い中時間型の睡眠薬が適しています。入眠後2~3時間後に最初の覚醒が起こるのが一般的な症状ですから、その時間に薬のピークが来るような睡眠薬がベストな選択となるのです。

実は別の病気かも?睡眠状態を確認しよう!

これまでは眠りが浅いことは睡眠自体に問題がある(不眠症)としてとらえてきました。ですが、別の疾患の症状として不眠が現れていることも考えられます。例えばうつ病や睡眠時無呼吸症候群、慢性疲労症候群などです。

そのような場合、不眠症にのみ焦点を当てた治療は意味がありません。原疾患を見極め、根本的な治療を行う必要があります。

睡眠を専門とする医師は近年増加しています。一度専門医を訪れて、眠りが浅くなっている原因を探ってみるとよいかもしれません。

不眠症の辛さから解放されたいあなたへ

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。きっちり睡眠時間をとって休息出来ると、次の日の作業効率が全然違います。夜寝付くことが出来ずに、疲れがたまっていませんか。「北の大地の夢しずく」を飲んで寝つきよく、ぐっすり寝て朝スッキリ目覚めてみませんか?
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*