ぐっすり眠れないとどうなる?睡眠不足が招く危険な症状!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

近年、睡眠に問題を抱えている人が増加しています。ライフスタイルの多様化や多忙に過労などといったストレスにさらされることで睡眠不足になったりぐっすり眠れなくなったりするのです。

現代社会では睡眠の優先度が低くなり、ついつい軽く考えがちになっています。しかし十分な睡眠が得られない状態が続くことはとても危険なことなのです。

ぐっすり眠れないと人間の心や体はどうなってしまうのでしょうか?

あなたはどのタイプ?眠れない原因を知ろう!

眠れないにもいくつかパターンがあります。あなたはどのタイプの「眠れない」でしょうか?

寝付くのに時間がかかる

ベッドに入ってから寝付くまでに時間がかかるタイプです。眠困難と呼ばれます。入眠困難では寝付くまでに30分~1時間以上かかることが多く、睡眠不足になりがちです。比較的若い人に多いのがこの症状です。

夜中や早朝に目が覚めてしまう

スムーズに寝付くことができても、夜中に何度も目が覚めたり、予定よりも早い早朝に起きてしまうことを中途覚醒・早朝覚醒と言います。

睡眠時間の不足や、中途覚醒型では睡眠が分断されることで深い眠りが得られなくなります。中高年になると中途覚醒・早朝覚醒を訴える人の割合が増加してきます。

十分眠っているはずなのに寝た気がしない

睡眠時間は十分であるにもかかわらず、朝目覚めても寝た気がしない、疲れが取れないと感じることを熟眠障害と言います。熟眠障害では睡眠の量ではなく質が足りていません。

複数の症状を併せ持つこともある

睡眠障害の患者には当然個人差があります。ですから、症状が単独で現れることもあれば複数の症状に悩まされる人もいます。そうなると日常生活に著しい支障が生じることは明らかです。

睡眠不足は万病のもと!ぐっすり眠れないと現れる身体症状

睡眠の時間や質が十分でないと体にはどのような不調が現れるのでしょうか?どんな症状がどの程度現れるのかには個人差がありますが、代表的なものを紹介します。

  • 免疫力の低下
  • 頭痛・筋肉痛
  • 肌荒れ
  • めまい
  • 便秘
  • 食欲の異常(過食)
  • 肥満
  • 血糖値の上昇
  • 血圧の上昇
  • 疲れやすい

慢性疾患につながる恐れも

これらの症状の中には、放置しておくと慢性化し一生涯治療を続けなければならない病気につながるものが多くあります。

生活習慣病といわれる慢性疾患には食事や運動だけでなく睡眠も大きなかかわりを持っていることは否定できません。質の高い睡眠を十分にとることの重要性がよくわかります。

影響は体だけではない!心も蝕む睡眠不足

睡眠が不足すると体だけでなく脳の疲労も蓄積されていきます。精神面ではどのような影響が出てくるのでしょう?

  • イライラ
  • 抑うつ
  • 集中力の低下
  • 判断力の低下
  • 記憶障害
  • 不安感
  • 神経過敏
  • ネガティブ志向
  • 攻撃的になる
  • 気分の浮き沈みが激しくなる

精神疾患につながりやすい

睡眠不足になり脳が正常に機能しなくなると、上記のような症状が現れるようになります。これらは放置しておくと深刻な精神疾患につながる可能性が非常に高くなります。

「眠れなくても死にはしない」はウソ?睡眠不足が招く命の危険!

「眠れなくても死なない」と簡単に口にする人は少なからずいます。確かに拷問でもない限り眠れないことが直接の原因となって死亡することはありません。だからと言って「不眠は放置しても大丈夫」と軽く考えるのは大変危険です。

引き金を引くのが睡眠不足

長期にわたって十分な睡眠がとれない状態が続くと心身に様々な異常が現れます。早期に睡眠を改善することで多くの症状は消失します。しかし放置したままでいると命に係わることも否定できません。

  • 心筋梗塞
  • 心不全
  • 脳卒中
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • うつ病
  • 判断力低下による事故

このような心身共に命に係わる重篤な疾患の間接的な原因となるのが睡眠不足です。ぐっすり眠れないことは「死に続く道」のスタートラインに立つことと同じなのです。

病院へ行くべき?受診を考えるタイミングはココ!

一過性の睡眠不足かどうか

では、どの段階で受診をするのが良いのでしょうか?睡眠に関する異常は一過性のものも多くあります。試験やデートの前日などは誰でもぐっすり眠れなくなります。また、近親者の死なども多くの人が一時的な不眠状態に陥ることが考えられます。

症状が1カ月以上続く

受診が必要となる目安として、眠れない状態が1カ月以上たっても改善されない場合は受診・治療が必要とみなすべきです。1カ月未満であっても、先にあげた心身の症状がみられるようになり日常生活に支障が出てきた場合は早急な受診が必要です。

一生の1/3は睡眠!ぐっすり眠ることは人生に欠かせない!

人は一生のうち1/3を寝て過ごすと言われています。睡眠はそれほど人生の中で大きなウェイトを占めているのです。

ついつい疎かにされがちな睡眠ですが、充実した人生を送るためにも質の高い眠りは欠かすことができません。ぐっすり眠って人生を充実させましょう。

不眠症の辛さから解放されたいあなたへ

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。きっちり睡眠時間をとって休息出来ると、次の日の作業効率が全然違います。夜寝付くことが出来ずに、疲れがたまっていませんか。「北の大地の夢しずく」を飲んで寝つきよく、ぐっすり寝て朝スッキリ目覚めてみませんか?
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*